コロナ禍オンライン学習実態アンケート始めました。

更新日:2021年9月14日

https://forms.gle/zWC5XwE3PdgbEuLM6

【拡散希望】

全国学校ハラスメント被害者連絡会は、自主休校や不登校、登校拒否の子どもが学校提供のオンライン学習から差別を受けていることについて、実態調査後、自治体や文科省に陳情等を行います。アンケートにご協力お願いします。9月末まで募集しています。


コロナ禍の自主休校や学校ハラスメントで登校しない子が差別的に教育機会を奪われています。

・登校の子に配布されたタブレットやPCの配布を拒否される

・配布してもアプリや教材を入れてくれない

・評価やクラスを下げる

憲法、教育機会確保法、子どもの権利条約に違反しているのではないでしょうか。


PCやタブレットが持病で難しい子どもたへの配慮、

学校端末が配布されたゆえのいじめ問題も考えていきます。


追記

全国学校ハラスメント被害者連絡会は、私も含め全員が不登校の子を育てる保護者です。メンバーにオンライン差別を受けた子が複数いて、実態調査を始めました。アンケートは

長期の不登校に加え、感染防止自主休校を選ぶ子も差別されているため、不登校自主休校どちらも対象です。

zoomなどで直接ご意見を伺えるかたを募集します。

全国学校ハラスメント被害者連絡会のホームページもしくはホームページアプリでご連絡下さい。






閲覧数:323回0件のコメント