教員による性暴力累犯を許さない

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye6002784.html





全国学校ハラスメント被害者連絡会共同代表の大竹さんが

2022年2月14日TBSニュースインタビューに答えました。


わいせつ教員は、懲戒解雇以外は、教壇に立ち続ける現状を変えなければいけません。

小児性加害は、依存性があり、子どもにかかわる場所では、容易にスリップして累犯に繋がります。


子どもたちのためにも、加害者のためにも、二度と子どもにかかわる職に就かせてはいけません。

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示